コアリズムのやり方

コアリズムのやり方を特集!ドリームプレス社のダイエット企画でクワバタオハラのくわばたりえさんがコアリズムに挑戦。たったの45日間でウエストマイナス20センチを達成しました。ウエストのくびれに効果絶大!話題のダイエットのやり方をご紹介します。

スポンサードリンク

まず、コアリズム(腰を中心に動かすラテンダンスエクササイズ)でウエストがくびれるメカニズムをおさらいしておきましょう。コアリズムでやせることができる理由として以下の3つのことが言えます。その1~コア=体幹部の筋肉を効果的に鍛えることができる。その2~骨盤のゆがみが矯正されることによりボディーラインが整う。その3~連続したダンスの動きが有酸素運動になり体脂肪を燃焼させる。基本的にはきちんとした運動をすれば誰でも痩せるのは当たり前ですが、ダンスをしながらの楽しいエクササイズなので継続できるというわけです。

では、コアリズムの代表的なエクササイズのやり方をご説明します。美しいウエストラインを取り戻すために、ぜひ体を実際に動かしながら読んでみて下さい。

コアリズムの基本エクササイズ<コア・ラテラル>

脇腹や腰回りの筋肉を左右の動きで刺激します。繰り返しこの運動をすることでくびれの作りだすお腹の筋肉(腹斜筋)を鍛えることができます。

スポンサードリンク

<コア・ラテラルのやり方>
まず、つま先を少し開き、踵(かかと)をつけて真っ直ぐ前を向いて立ちます。そして肩の高さまでひじを上げ、そこから両方の手を首の下の鎖骨のあたりに持ってきます。手の平の向きは下に向けましょう。

次に、左右のひざを歩くようなイメージで交互に曲げて下さい。この動きをすると自然に腰が左右に動きます。この動きのリズムに合わせて曲げたひざと反対側の腰を外側に押し出すようなイメージで振ってみましょう。

ラテンの音楽のリズムに合わせ、曲げたひざに骨盤をのせるようなイメージで動かすとよりウエストのくびれに効果的なエクササイズになります。

くびれのないズンどうなおなかやポッコリおなかも、本来のボディーラインであるくびれを取り戻せば、内臓も正しい位置に収まり、血流も改善され、便秘も解消できるはずです。

なにごともまず基本から。このコアリズムの基本のやり方をマスターして1日3分でもいいので、継続してエクササイズしてみましょう!

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

クワバタのくびれダイエット
くわばたりえさんのコアリズムに注目!ドリームプレス社のダイエット企画でコアリズムに挑戦したクワバタオハラのくわばたりえさん。D-1コンテスト出場者の中でもっとも...

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ドリームプレス社 ダイエット :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://ccharry.com/dreampresscompany-diet/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

太陽光発電対応マンション