食べ合わせダイエット 組み合わせ

食べ合わせダイエットの組み合わせを具体例を特集。伊達友美先生の考案されて伊達式食べ合わせダイエットは、ドリームプレス社で話題となり、森三中の黒沢かずこさんが現在(2009年2月)でも挑戦中です。これまで紹介された食べあわせの組み合わせの具体例をご紹介します。

スポンサードリンク

伊達式食べ合わせ(食べあわせ)ダイエットで話題になった組み合わせの具体例をいくつか書いてます。その前に、この「伊達式」ってなんのことがご存知ですか?食べ合わせダイエットとは、管理栄養士の伊達由美さんがおすすめしているダイエットで好きなものを好きなだけ食べても太らないダイエット法のこと。伊達先生だから伊達式食べ合わせダイエットというそうです。

TBSのドリームプレス社のD-1コンテストでもたくさん食べ合わせ(食べあわせ)ダイエットの組み合わせの具体例の中から気になったのは・・・ポテトチップス!

ポテトチップスは1枚が7キロカロリーあるそうです。そんなダイエットの天敵のポテトチップスの食べあわせの組み合わせに・・・「青のり」がいいそうです。意外ですよね。青海苔をかけると脂肪吸収を抑える効果が期待できるそうです。さらにプルーンが入った温かい紅茶を飲めば代謝アップの効果があるそうですよ。

スポンサードリンク

つぎにバタートースト。このバタートーストの食べあわせの組み合わせにいきましょう。いつも朝食で食べている方も多いのではないでしょうか?このバタートーストを食べるときは、必ず「ココア」などの「温かい飲み物」を飲むといいそうです。

温かいものは、それだけで満腹感を得ることができるそうです。体を温めることで代謝を上げ、脂肪燃焼効果があるそうです。これならすぐに実践できますよね。ピーナツバタートーストには、ピーナツバターの上にハチミツを塗り、甘味をプラスしましょう。

一見余計に太りそうですが、天然ハチミツの酵素が脂肪燃焼を促してくれるそうです。さらにカロリーのわりにぐっと甘さが増すので少ない量で満足感が得られる効果があるそうです。

次にためになった食べ合わせの組み合わせは・・・豚シャブでした。豚シャブを食べるときはタレに必ず「ごま油」を食べあわせて下さい。油には、太りやすい油と太りにくい油があるそうですが、ごま油やオリーブオイル、エゴマ油などの油は、加えることで逆に代謝を促し、脂肪が落ちやすくなるというから驚きです。

最後にみなさんも大好きな焼き肉の食べ合わせの組み合わせです。焼き肉を食べるときは必ず「キムチ」を先に食べましょう。発酵食品であるキムチの乳酸菌が脂肪燃焼効果をあげて焼肉の脂肪を吸収すること防ぐ効果があるそうです。

現在もTBSドリームプレス社のダイエット「D-1コンテスト」では黒沢かずこさんは伊達式食べ合わせダイエットに挑戦中です。さらに気になる食べ合わせが放送されるかもしれません。これからも見逃せませんね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ドリームプレス社 ダイエット :携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://ccharry.com/dreampresscompany-diet/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

太陽光発電対応マンション